menu

幹細胞培養液とは②

 PROLIPHIL F4とは?

線維芽細胞は細胞外タンパク質を分解するタンパク質分解酵素〔以下MMP〕を分泌し、MMPはコラーゲンをグリシルプロリンに分解します。
分解されたグリシルプロリンはプロリターゼによってグリシンとプロリンそれぞれのアミノ酸に分解されます。
線維芽細胞がこのグリシンとプロリンのアミノ酸を用いて新しいコラーゲンを生合成します。

 プロリフィルF4は、優れた細胞透過性を持ったペプチド脂肪酸誘導体で、細胞老化に伴い低下したプロリターゼの発現を促進し、線維芽細胞のコラーゲン生合成サイクルを賦活します。



 

VITa-Ha400とは?

皮膚専用に開発されたヒアルロン酸-ビタミンC誘導体です。
ビタミンC〔アスコルビン酸〕と低分子ヒアルロン酸をエステル結合で安定化しています。
表皮に存在するエステラーゼで結合が解かれるので、化粧品処方においても、確実なビタミンCデリバリーが可能です。
ヒアルロン酸には低分子のオリゴHAを使用しており、素早く表皮上に広がりつつ、細かい物理的な凸凹部を埋めながら保水層を作ります。

 表皮深部の保水層の相乗効果により角質層が十分に水和された状態で切断されるビタミンCが効率的にデリバリーされます。

〔ビタ-HA400(VITA400)〕はコラーゲン生合成促進効果と線維芽細胞増殖効果、そして免疫機能正常化、抗酸化作用、美白効果が確認されました。




 SC-MAX 5.2とは?

ヒト幹細胞培養液と有効成分のミクスチャー原料


ヒト幹細胞培養液[adsc-cm]と肌専用に開発されたビタミンC誘導体

[VITA-Ha400]、コラーゲンの生合成を促すアンチエイジングペプチド

[PROLIPHIL-F4]のミクスチャーをリポソーム化し、3成分の相乗効果により、

効果を最大限に引き出します